FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワEG6シビック制作記 1

こんばんは、また前回の更新から間が開いてしまいました。申し訳ありません。
実は、現在の段階で2台新しく完成品が出来たのですがその内の1台 ハセガワEG6シビックをダイジェストで制作記を書かせて頂きたいと思います。
キットはこちら。最近再販されたカストロールシビックです。ですが今回、レーシング仕様で作る気はさらさら無くwジャンクにあったストリートver.のシビックのパーツを随所に使いナウい感じのシャコタンシビックにして行きます。(笑)
先ずはハセガワシビックによく多いフロントピラーが折れてしまう症状の対策としてボディ裏に先にガラスパーツを貼ってしまいピラー折れ対策とします。
ではまずボディのフロントバンパーの修正から…
この写真はジャンクのハセガワシビックの顔面です(笑)実写に比べて左右の開口部が丸っこいんですね。その辺を棒ヤスリ、カッター、ペーパーなどを使い四角くしていきます。

こちらが修正後の姿。向こう側が丸見えで分かりづらいですがかなり四角くなり実車のイメージに近づきました。
続いて車高を落としていきます。
キットの足回りで下げようとしましたが中々決まらなかったので、最近巷で話題の「オレンジウィールズ」に付属する汎用ナックルを加工して装着。ステアも切れるようにプラの切れ端と真鍮線を使いステアギミックを作り直しました。

内装ガラスパーツを入れた上で車高調整…

こんなもんの車高でいきます。ホイールはフジミから出ているボルクメッシュ(のはず)を取り付けました。

続いてサイドモールの部分を彫り込んでモールが撤去された様子を再現します。
元々凸再現されているモールを彫刻刀やヤスリで凹にして行きます。
加工後。
今回はここまでにしておきます。次回は下地→塗装まで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。